ブログトップ

dolphin dance

カテゴリ:ライブ動画&レポート( 20 )

11/29 (日)Satoko ライブ&ワークショップ


2015.11.29 14:00~17:00
「がんを乗り越えて
生きいきと暮らすヒント」
主催: 西東京市民会議
場所:西東京市田無公民館


全員で丸く円になって椅子に座って聴いてもらいました。

ボサノバの有名な曲のギター弾き語り、そして白血病と子宮頸癌を克服した体験より生まれたオリジナル曲「宮古の風」をピアノ弾き語り演奏しました。

あとは真琴をつかった演奏、手作りシェーカーでリズム遊び、そしてみんなでセッショッン即興的演奏もしました。会場にはグランドピアノも設置されておりましたので、BGM〜即興的な演奏もいれながら。トークではお一人おひとり、ありのままのイキイキと輝くシェアをしてくださいました。マイクを持って話すということに、少しビックリされたかたもいらしたようですが、とても心打つシェアばかりで、涙する方も続出でした。伝わる楽しさ、聴いてもらうことの場の必要性を痛感いたしました。

午後の柔らかいお日様の差し込む会場

あっというまに時間が過ぎていきました。



d0058064_15410858.jpg




参加者の声より・・・



■わたしは耳がきこえません。皆さんのお話声も聞き取れません。

それでも一番好きな音楽は「ボサノバなんです」
さとこさんのギターの指を見ていればその動きで音楽が感じられます。

「宮古の風」が一番良かった。本当に素晴らしい。
だんだんと私の中にメロディがいっぱい聞こえてきました。



また次回も行きます。

■音楽はもう二度と聞きたくないと思いました。
イベントのチラシを捨てようとした時に、ふと目に留まって、ここに来ました。

私は4年前に口腔がんの手術をして、声を失いました。
それまでプロとしてやってきた声楽の仕事ができなくなりました・・・
持っていた全てのCDは捨てました。

でも、自分はがんになって良かったと思えます。
リハビリも一生懸命やって、最近、朝のラジオ体操の始まりの音楽に感動したんです。
今日は来て本当に良かったです。


共にこれまで歩んでくださった友人、応援して下さるすべてのみなさまに心から感謝申し上げます。

これからも頑張っていい音楽広場を作っていきたいと思います。


ありがとうござました。

Satoko





d0058064_15404123.jpg




[PR]
by bossatoko | 2015-12-02 16:27 | ライブ動画&レポート | Trackback | Comments(0)

ライブの動画より

「旅の途中」

沖縄宜野湾エッセンス963ライブより

Satoko:作詞作曲・ヴォーカル&ギター






「サンダーソニア」
ただのかよ:作詞
Satoko:作曲:ヴォーカル&ギター
塩崎雅朗:ギター

2015.11.08 虎猫家 カフェランチ&ワインバーでのライブより。

(動画が後半しかないので、写真でつなげてあります。)

本番演奏中に、ちょうど後ろにある格子扉を開けて
お店に登場〜いきなりぶっつけ本番演奏のMasao くん、
いつでもご機嫌で無茶ぶりにも応じてくださって感謝です。

途中で何か漫才みたいになってきたのが面白かったと、
皆さんに言われました。

たんでぃが たんでぃ〜




「宮古の風」

Satoko:作詞作曲・ヴォーカル&ギター

https://www.facebook.com/satoko.koga.5/videos/1055127084517880/?l=1158361727088039835


d0058064_22274174.jpg


Satoko 「あいたくて」


Satoko 「Miracle」




Satoko「Miracle」
宮古島 株式会社ひろし不動産TV-CM編






[PR]
by bossatoko | 2015-11-15 22:22 | ライブ動画&レポート | Trackback | Comments(0)

「みなみの島の音楽会」@宮古島「ゆみなぁ」2015.07.05

2015.07.05

「みなみの島の音楽会」@宮古島「ゆみなぁ」にて

いつでもライブをする時には
私の中ではチャレンジやハプニングが満載です。

でも、アイデアを出し合いながら、協力してもらい、
みんなで作っていけばいくほどに、
予想を越えての嬉しい達成もあり、
振り返ると、数えきれないほどの出会い、いいきっかけとなるような気づきがあったり、
ものすごくやり甲斐のある仕事をさせていただけていることに感謝です。


始まる前の会場には何もないがらんとした空間から、
徐々に飾り付けをして整う時間。
開場時刻も迫るので、バタバタ慌ただしく焦りがち。

大丈夫と一人で言い聞かせてリラックス。

歌えるって幸せだなぁ・・・
ライブが始まる時には、もう、その思いしか無いです。

アプローチの方法は色々あると思いますが
音楽は言葉も年齢も立場も越えて、リラックスして、
ダイレクトにつながりあうことができます。


d0058064_22540774.jpg

「宮古毎日新聞」より
d0058064_22535710.jpg
「宮古新報」より
d0058064_22540379.jpg

d0058064_22541158.jpg
背中を向けてしまって、見えなくなってしまうので、
みんなが自然と最後まで口ずさむような曲にして、
ピアノはほんの少しだけ使います。

写真では完全に背中を向けていますが、
ほぼ反対向きで弾けるようこれから特訓していきます。

d0058064_22541492.jpg

音色、響きの面白さを味わってもらいます。


d0058064_22541795.jpg
音でお話するように奏でます。
音楽は魂のごちそうです♪

d0058064_22542443.jpg


なんと宮古島のキャラクター「みーや」も登場!
こどもも大人も、心をゆったり、身体も動かし、楽しいひと時となりました♪
不思議な音色の「真琴」に、大人もこどもも興味シンシン。
スーパーボールマレットが大活躍です。

d0058064_22542033.jpg

なんとYさんが、当日の朝のサガリバナが落ちた瞬間をひろいあつめて
お花のかんむりを作って、会場まで持ってきてくださったのです。

サガリバナの香りの記憶は、身体に心に深くふかく染み込みました♪
ああ、なんともいえない甘い香りが記憶にインプット♪
d0058064_23285263.jpg

Yさんの心遣いに感激しました。
d0058064_23260494.jpg
ミーヤと記念撮影♪
どうもありがとうございました。

d0058064_23010185.jpg
また、次回には、もっと楽しいコンサートになるようにしたいと思います。

H先生、Y.Hさん、お誘いいただき、宝物の出会いをどうもありがとうございました!!!

Satoko


[PR]
by bossatoko | 2015-09-01 00:04 | ライブ動画&レポート | Trackback | Comments(0)

人に良いと書いて「食」〜歌声よあの人に届け〜 宮古島「虎猫家カフェランチ&ワインバー」Satokoライブ2015.07.05

7月5日(日)

歌声よあの人に届け

砂川泰彦 画伯の宮古島の風景画とディナーライブの夕べ

虎猫家の虎マスターの作った、この時期ならではの特別ディナーをいただきながら

歌うというスペシャルな夜でした。


「宮古の風」の一番の歌詞にでてくる風景にて♪

Satokoのオリジナル曲は全て宮古島産です。

d0058064_17415005.jpg

砂川画伯の花の絵の中でも「サガリバナ」は、出会いをもたらしてくれた奇跡の花。

宮古島で最初にこの花の存在を発見したのは、Hさんという方でした。
このHさんという方は私も偶然に知っており、お家にも遊びにいったことがあるのですが、
家からなんでも作ってしまうというとってもクリエイティブな方で、自然とともに生きる見本のような方です。

植物が人間とコミュニケーションしたがっているのかどうかはわかりませんが、
植物が放つメッセージは、私も宮古に来たら自然と聞き分けたくなってしまいます。

これが自然療法へと繋がっていくのかもしれないなと思います。

サガリバナ

6月のこの時期にしか咲かないという、香しく幻想的な夜の花。
翌朝には、花はポトリと落ちてしまいます。
d0058064_18034526.jpg


早朝のサガリバナ


d0058064_19451354.jpg

も・の・の・あ・は・れ

d0058064_19463394.jpg
そして、なんとなんと、サガリバナのレイをプレゼントしていただきました!!!




d0058064_17325461.jpg
Satokoは、オープニングは即興で自由に歌い、

その後「あいたくて」「サガリバナ」をうたいました。
Satokoは音や色に感情をのせていきます♪

二部のオープニング、曲「宮古の風」〜「旅の途中」という流れにしてみました。

空の色、雲の色、太陽の色、大地の色、植物が教えてくれる香り、
それらはとても繊細なメッセージ

リラックスしたり、自然とつながる、美しいと感じる生命の喜びをいつでも感じたい。


d0058064_17330993.jpg

楽器「真琴」のコーナーでは、なぜ「真琴」を用いることにしたのか、
溝呂木梨穂さんの詩集「涙のわけ」のエピソードも紹介しながら、
「カフェフェリシダージ」の目的や、
今後の活動の広がりも含めお話しました。


d0058064_17341761.jpg

そして、美味しいものを戴くという幸せな時間。。。

この時期ならではのマンゴー!!!
生ハムとマンゴーのパスタです。

このコラボはたまりません。

やっぱり食ですよ!食べることは生きること!

「食」

人に良いって書いてあるやん!!!
d0058064_17473708.jpg


虎猫家さんの壁には色とりどりのお花。。。
砂川画伯は、大変残念ながら、この夜もベッドの上におられました。
一日も早く回復して元気になって欲しいと願ってうたいました。

d0058064_17380951.jpg
お客様との出会い、語らいをさせていただくと、

色々と悩んでいることもスーッとどこかへおさまってくれます。


笑顔になることでまた元気になればいいですね。



宮古島にいると、自然や生命の仕組みのなかに、生きているっていう感覚になれます。

ワクワクと愛と喜びの中でのひと時を過ごさせてくださった虎猫家さん、そして砂川画伯、来てくださったお客様


そして、この日来れなかったけれども、この日まで繋げてくださり、

導いてくださった宮古島の大切な沢山のお友達に心からの感謝をこめて。


ありがとうございます。


Satoko




[PR]
by bossatoko | 2015-07-08 18:56 | ライブ動画&レポート | Trackback | Comments(0)

2015.05.20 カフェフェリシダージ・コンサート

2015.05.20カフェフェリシダージ・コンサート

@東京練馬区 冷えとりくつ下と天然素材の店 CandyKate


出演

Satoko(Piano&Guitar&トーク)

鷹取友美(Oboe)
駒見純子(Piano)


[PR]
by bossatoko | 2015-06-11 10:26 | ライブ動画&レポート | Trackback | Comments(0)

2015.06.07 CafeFelicidade 


CafeFelicidade 〜波の音を聞きながら

2015.06.07
山口県下関市綾羅木海岸「BEATCAFE」

波の音を聞きながら

オープニング曲
Satoko「あいたくて」




Satoko 「Miracle」




Satoko 「宮古の風」


山口県下関市綾羅木海岸「BEATCAFE」
「サンダーソニア」
  
詩 ただのかよ 
作曲・演奏 Satoko


[PR]
by bossatoko | 2015-06-11 07:53 | ライブ動画&レポート | Trackback | Comments(0)

Bach in the Subways


Bach in the Subways



d0058064_11222961.jpg

バッハ〜美しい旋律の調べ
時を越えて世界中で演奏された春分の日




Bach in the Subways  
日本橋三越前での演奏


ピアノ:Satoko
舞:襲田美穂

d0058064_11272544.jpg

演奏を聞きに会いに来てくださった襲田美穂さん

到着するやいなや、私のお願いに快く応じていただき、急遽、舞ってくださいました。

美しい・・・

d0058064_10505417.jpg



どんな時も常にステージであるという彼女のあり方、
身体を通した言葉にすごく感化されました。



生きていると、説明したりできない程の、
深い意味を持つ大切な人たちとの出会いがあります。

このイベントへのきっかけをくださったオーボエ奏者の鷹取友美さん

キャンディケイトの長澤恵子さん

応援にかけつけてくださり、とても嬉しかったです。

温かい応援のおかげで、楽しくチャレンジ出来ました。



またこの機会を励みにして精進してまいります。
どうもありがとうございました。


d0058064_10505439.jpg



そして、、、、あなたが心から愛して楽しんで弾いてたバッハのこと、
あなたがこの世から旅立って、
ようやく私にもバッハの楽しみ方がわかってきましたよ。

この空とともに、いつも忘れないでいますね。

今回のバッハはきっと、
天国にいるあなたからのユニークなプレゼントだったのかもしれません。

d0058064_10512763.jpg

素敵な仲間に包まれた一日でした。 

ありがとう偉大なるバッハさん

330歳のお誕生日おめでとうございます♬



[PR]
by bossatoko | 2015-03-23 17:46 | ライブ動画&レポート | Trackback | Comments(0)

虎猫家「Bossa novaと絵画とワインの夕べ」


画 砂川泰彦
d0058064_10095416.jpg

みんな つながっていく♪


Satoko 曲「サガリバナ」画 「砂川泰彦」(2014.7.13 作曲)
d0058064_08540244.jpg
少し出会いを振り返ってみました。

2014.6.21 「ライブラリーコンサート」@平良図書館北分館でのこと。

まっきーさん、いくのさんの協力も得て、
ただのかよ詩集「砂ころのうた」を歌わせていただくという奇跡的な場。

私にとっても、やり甲斐のあるコンサートで、一生の思い出となりました。
そのとき観客席の一番前で聞いていただいた、とらさん&ねこさん。

この出会いが初めましてで、つながっていき、
2015.3.8に虎猫家「Bossa novaと絵画とワインの夕べ」開催へと繋がりました。

d0058064_08351939.jpg

添道の「サガリバナ」を観に行った際の写真のfacebook投稿も
大変重要な鍵となりました。



d0058064_08413657.jpg
砂川泰彦さんが描いてくださった絵
この時は、まだ砂川さんにお目にかかっておりませんでしたね。
絵と音楽で交流をしていたのです♪

d0058064_08413993.jpg




うむやすみゃあすん診療所


d0058064_09185342.jpg
2014.10.27 うむやすみゃあすん診療所にてのBBQタイム
このとき初めて砂川泰彦さんにお会いできました!

とらさんねこさんも一緒に参加されており、
いつか一緒にコラボができたなら、という話になってたような気が致します。


d0058064_09220260.jpg

そして、2014.11月の宮古産業祭りの出演の後
後ろに写る伊良部大橋、開通記念ということでパチリ

この写真も絵に描いてくださいました。

写真をアップすると、すぐに絵を仕上げてくださるのでビックリします。
いったいいつ描いてるんだろう〜〜?
覗いてみたいものです♪



2014.12.11 「虎猫家」 オープン

オープンしてすぐに駆けつけたい気持ちをこらえて、やっと

2015.03.04にSatokoは宮古に戻りました。

すぐにお店で、皆さんと簡単な打ち合わせをしました。

初めてのイベントでは、色々とハプニングが続出することもありますが、
とらさん、ねこさんの心をこめてつくられた温かい空間とワインと、
砂川泰彦さんの絵が飾られていくのを見ていると、
すっかりその場がイメージできて安心しました。

そしてライブを支えてくださっていつもお世話になっているユウゾウさん
今回も音響をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。


皆さんの協力のもとで、この絵画展とライブを創っていけることの有り難さ。
ひとつひとつの出会い、一人でも欠けてたら、こんな風にはならなかったと思います。
改めて一人一人の顔を思い浮かべながら感謝をこめて歌わせていただきました。

いつでもどこでも思い浮かぶあの人、あの人、曲中にもしっかりと出て来るのです。
私のオリジナル曲は全て、命を再び戴いたことのありがとうを言いたくて生まれてくるものばかり。

特に宮古の風〜涙腺がゆるみますね。






1部〜2部はしっとりとソロで弾き語りをしました。

この夜は4部構成プラスお楽しみじゃんけん大会などもあって、

5時から11時まで歌いっぱなしでしたが、
喉も全くノープロブレムでした。

3部からMasaoくんも駆けつけてくれました。

Masaoくんとも、宮古でも色々と演奏をしてきましたが、
「砂ころのうた」でも創ったり練ったりと、
いつでも会った途端にあわせられます♪


リズムが入ると私も、自由になる分、皆と一緒に一層楽しめるとなれば、
関西弁炸裂ギター漫談にもなります。

こういうのは、一人で弾き語りしていたり自宅でやってる時には全く出来ないので、
自分でも予測不能な分、めっちゃオモロイわけです♪

これもライブの面白さですね。

d0058064_817758.jpg
そしてしっとりとした曲を歌うと途端に世界がガラリと変わります。

音楽って、ガラリと空気や時間を動かすなぁと思います。


4部は皆をソファーの方へとお誘いし、輪になって、
完全にアンプラグドにしました。
d0058064_8184731.jpg

砂川泰彦さんの絵は、繊細で優しいタッチで空間を包んでくださいました。
様々な宮古の風を感じられるひと時でした。


ライブの翌日から3日間はお友達が宮古に来島したので、ランチにもいきました。
お昼間の絵の雰囲気もまた良かったです。
サプライズでいただいたお花もとっても綺麗です♪

アートの力って素晴らしい!
d0058064_816311.jpg
ハンバーグを頼みましたが、飲み物のようにとろけてジューシーで美味しかったです。
ぜひ宮古島に来た際には寄ってくださいね。

虎猫家 カフェランチ&ワインバー

今回も宮古島の皆さんに、愛をいっぱい戴きました。
街や訪れたお店の中でばったりと再会できた方もいたり、

素敵な宮古島でのご縁、幸せをまた音楽とともに繋いでいきます。

そして6月にまた宮古へ帰ります。
すでにお友達も行きたいと行っているので、
楽しい旅になりますよう、ガイドもさせていただきますね〜。


宮古の海風にあたってると、今までの色んな涙も流れていくようです。
きっとまた新しい出会いが待っていますよ。
泣いたあとは笑うだけです。



ミラクルを呼び込む「宮古の風」

CD Satoko「宮古の風」をぜひとも聞いてください。

通信販売はコチラからお入りください。

http://nadyamusic.com/discography.html
d0058064_08414157.jpg

Satoko


[PR]
by bossatoko | 2015-03-16 08:15 | ライブ動画&レポート | Trackback | Comments(0)

宮古島『音楽(BossaNova)と絵画とワインの夕べ』

「宮古の風」をたっぷりと受けてきました♪

宮古島の魅力は一言ではとても言い表せませんが、「癒しの島」とも言われています。

癒されると、自ら持っている力を発揮できるような気がします。


3月8日(日)『音楽(BossaNova)と絵画とワインの夕べ』より
宮古島にある「虎猫家」さんでのライブの様子を綴ってくださいました♪
http://toranekoyasan.blog.fc2.com

d0058064_06482295.jpg

宮古の風には・・・牛、ヤギの匂いも含まれていて、
この匂いがないと寂しいぐらいです。

そして、匂いが嗅ぎたくなった時のお急ぎコース。
身近にいる牛は、大泉学園に、
馬は早稲田の東伏見キャンパスに。
ヤギは渋谷のカフェにいるよね。


着いた翌日には、ニガナや長命草の苦い葉っぱを大量に食べました。
ずっと食べ続けるわけでなく、
大量葉っぱ摂取への欲求は自然とおさまりました。

今、からだが欲しいものが自然に分かるみたいです。


毎度のことですが、何度いっても、何日間いても、全然足りないぐらいです。


いつも支えてくださる方々、お世話になった皆さんに心からの感謝を!

また今回の旅のエッセンスが、ギュ〜っとつまった曲ができそうです。




Satoko

[PR]
by bossatoko | 2015-03-13 06:49 | ライブ動画&レポート | Trackback | Comments(0)

ほころぶ

2/16(月)

皆さんからの素敵なお話・演奏が溢れ出る豊かなひとときとなりました。
以下「店長日記」より本文を転載させていただきます


「キャンディケイトアーティスト登録」も始まり、
皆さんと共にコンサートを創ろう、やろうという動きが一気に加速し、

10/5(月)保谷こもれびホールにて、
キャンディケイトコンサートを行います♪

詳細はまた決まり次第ここでもアップしますが、
興味のある方、ホールで演奏してみたいな、歌ってみたいな〜、ていう方は、
ぜひ練馬区・富士見台にあるお店「キャンンディケイト」さんで、
アーティスト登録をなさってください。
とってもアナログ的なつながり&申し込み方法ですが、
どうぞよろしく御願いします♪

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「わーい キャンディケイトにピアノがやってきた」
1月、店舗内にピアノがやってきました。
今まで家で誰も弾かなくなって、長い時を過ごしていたピアノさんです。                       
キャンディケイトにきてから、調律、そして鍵盤を全て外しきれいに張り直しをして頂き 準備万端!      
ピアノさん・・・何だかわくわくしちゃう~と思っていたのではないかしら。                         
そんなところに 先日、シンガーソングライターのSatokoさん(カフェフェリシダージ)が久々にお出でくださり、 
ピアノがあることを知って とっても喜んでくださったのです。
                              
そこから話が進み
『わーい!キャンディケイトにピアノがやってきた・・・
Satokoミニライブ』 が急きょ決まったのです。
                                                              
店頭においで下さった方にお知らせさせて頂いたくらいでしたが、
10人の方々と楽しい時間を共有させてい ただきました。
照明を落とし 簡易ではありましたがSatokoさんとピアノさんにライトがあたり、
昼間のキャンディケイトと趣が変わり何だか大人のムード(笑い)・・・いい感じでしたよ♪                                   
ライブが始まるとSatokoさんから・・・今どんな音がしますか?  
電車の音・・車の音・・時を刻む時計の音・・・・そしてピアノの音が1音づつ鳴りだし 曲に誘われました。
「水のこころ」  「桜~また会う日まで」 「宮古の風」・・・「イパネマの娘」などなど
弾き語りをしてくださいました。
ピアノさんはSatokoさんと共になんとも心地良さ。
そして おい出下さった 長島さん(NPO法人音楽工房のあ代表)にも
オリジナル曲やカンツォーネ曲を弾き語りして頂いたり、
参加下さっていらしたJさんは「うたいたくなってきました~」と、ピアノと共にうたわれました。

そうそう♪
後半になって Satokoさんのお知り合いの方が打楽器を持って来て下さり 二人のセッション。

いいなぁ~
もちろん聴いている私達も心地よかったです。
ミニライブがすみ、お茶をしながら今度はSatokoさんのギターをききながら
これからどんなことをしたいか… こんなことに挑戦してみたいなど。
人が集うとおもしろいですねぇ。
これから この日のような時間の過ごし方が増えそうで とっても楽しみです。




d0058064_21244830.jpg

d0058064_21240223.jpg
d0058064_21223340.jpg





[PR]
by bossatoko | 2015-02-21 21:34 | ライブ動画&レポート | Trackback | Comments(0)