ブログトップ

dolphin dance

カテゴリ:未分類( 18 )

3/21春分の日 カフェフェリシダージコンサート@キャンディケイトのお知らせ

3月21日(土)春分の日
カフェフェリシダージコンサートを
練馬区富士見台にあるお店「キャンディケイト」さんで行います。
18時よりライブスタートです。

この日、お店は11時より通常営業しておりますので、
早めにお越しいただいて、
店内をゆっくりとご覧になられても大丈夫です。

参加を希望される方は、直接お店の方へ
直接お電話で申し込みをお願い致します。

カフェフェリシダージ 
Satoko



d0058064_21385655.jpg
「キャンディケイト」
http://www.candykate.com/
電話03-5848-3917(日・月・祝休み 11:00~17:00まで)

[PR]
by bossatoko | 2015-02-22 21:39 | Trackback | Comments(0)

カフェ フェリシダージ

カフェ フェリシダージとは、

音楽でこころをほぐし楽しく語り合う 移動式コンサートカフェ空間です。


ご自身や周りにいる大切な人が、がんで闘っている方のために。
不安や孤独になってしまう人を一人でも減らそうという活動です。


がんは、決して病気になった人だけの痛みや問題ではないことを
私自身の白血病、がんの体験を通して痛感しました。


気軽に「おしゃべりする」こと。身近に生演奏を楽しめるよう・・・

お茶とお菓子と音楽とでリラックスしておしゃべりしませんか?という内容です。

終わる頃には、「あ~楽しかった」「あれ?ワタシ楽しいって言ってる・・・♪」

ってな感じで皆さんニコニコで帰られます。

Satokoは、このシンプルで、とても繊細な「おしゃべり場」の活動を、

必要としている人のために、もっともっと知ってもらいたいと思います。


私自身、本当に得るものも大きくて、つくづく音楽をやっていて良かったと思います。

ギターを抱えて私も出来る限り一人でも多くの人に会う時間のために動いている状況です。


よく「Satokoは今どこにいるの?」と聞かれるのですが、


移動式コンサートの「カフェフェリシダージ」の開催スケジュールと、

参加したいという方との、タイミングをもう少し増やすにはどうしたらいいのか、と考え悩んでおりました。


そこで大切なお友達のために、「カフェ フェリシダージ」を西東京市にある自宅スタジオで

随時開催することにしました。この活動について詳しく聞いてみたい、

というご興味のある方もお越し下さいませ。


お茶とお菓子を用意してお待ちしております。(費用はかかりません。無料です。)


※基本的に、Satokoと直接の交流や面識のある方、

もしくは紹介というつながりの中での限定とさせていただきます。(メールやお電話、メッセージをください。)

後ほどお電話で相談させて戴きたく思います。


がんに関する取り組み、活動をされている素晴らしい先輩方にも、色々とアドバイスやご指導いただいたり、

音楽のことに関しても、もっと色々と教えて欲しい事があります。そんな中でのカフェフェリシダージも3年目に入り、少しづつ知られて、理解してもらえることが出来て嬉しいです。



d0058064_22342354.jpg

Satoko


[PR]
by bossatoko | 2015-01-25 22:49 | Trackback | Comments(0)

pp




2014.11.24

今日は差し込んでくる光線に
「もっとp、pp」と言われてるような気がして、
ドビュシーのピアノ曲を出来る限り小さな音で、ゆっくりと弾いてみた。

それと、右手の小指の爪を短くした。


d0058064_17123523.jpg
高校3年の時のピアノのレッスンのことを思い出しつつ。
その先生はレッスンの時にいっつも、小さな音でゆっくりと弾かせるのだった。
優雅なオーラを纏った美しい先生だったなぁ。。。

d0058064_17102103.jpg

秋の色


Satoko

[PR]
by bossatoko | 2014-11-24 17:19 | Trackback | Comments(0)

こころの音符


こころの音符♪




d0058064_13554978.jpg

うれしい気持ちは、どんな言葉であらわすよりも
こころを音符の方へと促していこう。
今日言えなかった「ありがとう」も
音楽にしていこう。

d0058064_13533206.jpg

身体が辛くて悩んでいるときに、もらった言葉。

「生きようとしている人から、簡単に命は奪われることはない」

スーッと染み入る言葉だった。

おそらく、想像でふくらんでしまった、沢山の問題事が

軽くなったのだ。


d0058064_22580767.jpg
暗い洞穴に入ってしまっていたような感覚から、

実際の問題事だけになったら、

また上へ、明るい方へと、自然と、のぼっていくような感じだった。

どんな時も、またこの体験を忘れないでいようと思った。

そして今日、メロディをすくいあげた♪


d0058064_13512464.jpg

メロディを口ずさむごとに、
身体の中のちょっと重たかった水分がしぶきをあげていく。



d0058064_13520277.jpg
涙となり、やがて羽をつけて飛んでいくのだ。


d0058064_14243185.jpg

音楽の魔法♪

d0058064_16171836.jpg

♪こころの音符♪




d0058064_16181563.jpg
Satoko




[PR]
by bossatoko | 2014-11-18 18:55 | Trackback | Comments(0)

Bossa-nova(新しい波)

09.10.2014

「Satokoさんの歌を聴いてから、人生のbossa-nova(新しい波)を感じています。」


音楽を聞いて何を感じるかは、
人それぞれで全くの自由です♪

でもこういう言葉をいただいたときに、
ものすごくやりがいを感じさせてくれます♪
ありがとうございます♪

それにしても、昨日のスーパームーン
綺麗でしたね・・・
「新しい波」を感じました。

d0058064_21395574.jpg

「新しい波」
3人のミュージシャンが、集まって何かしよう、
そのひきあう波のエネルギーはスゴイ。

近づいてきたツアー♪
ドキドキ。
緊張します〜〜

ワクワク〜ワンダ〜です♪

Satoko




[PR]
by bossatoko | 2014-09-10 22:03 | Trackback | Comments(0)

 共感覚と「誉田八幡宮」

09.09.2014

昨日は堺にある練習室で
音遊び&音あわせをしました。
楽器を奏でて、話しをして過ごすひと時。

そっからごはんを食べて深夜まで、またおしゃべりして♪
ああすっきりです〜楽しかった!

不思議なことに、とある話題で、
幼い頃の秋祭りの記憶がぱーっと蘇り、気になって翌日、
羽曳野市・古市にある応神天皇陵の祀られる「誉田八幡宮」のことを調べてみました。

私の音楽体験の「はじめて」は、誉田八幡宮の「お神楽」です。
古市に住む祖母がいつもお神楽に連れてってくれました。
秋の祭りともなると、御神輿の下をくぐったり、たいこ橋を渡ったり。
幼いころから「堺」と「古市」をいったり来たりしていました。

d0058064_13492285.jpg

誉田八幡宮のことを調べている最中に
祖母の33回忌のことでちょうど母から相談を受けて、
ビックリ満月の不思議・・・

共感覚というものがおこりやすいのでしょう。
d0058064_19513242.jpg


Satoko



[PR]
by bossatoko | 2014-09-09 20:45 | Trackback | Comments(0)

本日のSatoko

09.08.2014


本日のさとこ歌日記
やっぱり、外で歌うのって気持ちいいです。
そして屋外練習は大切かな〜〜と♪

自分の音がよく聞こえない
風も強い
痒い
暑いのですが
いいのです。
色んな音が入り混じっていて、
だんじりの太鼓の練習が聞こえてきます♪
蚊取り線香を焚くのですが、
痒くなっても、演奏を止めない!訓練です!?

youtube
「Flor de Lis」
http://youtu.be/XHPBLUOHvrs
d0058064_17575125.jpg


[PR]
by bossatoko | 2014-09-08 17:59 | Trackback | Comments(0)

インタビュー掲載されました♪



カフェフェリダージ・Satokoインタビューが掲載されました
インタビューしてくださったのは、
ぼらNPO新聞(通称ぼらんぽ)のライターである
辻 陽一郎さんです。

こちらをクリックするとインタビュー記事へリンクします。
http://volunteer-tabi.com/interview/cafe-felicidade-satoko/


記事より一部掲載です

「音楽に包まれ、心をほぐし、人々とゆったり語り合う」
カフェフェリダージは、
音楽を聞いて終わりでないその場の全てを含めて、
癒しにつながる空間づくりをしている。

名前の由来、「フェリシダージ」とは、
ポルトガル語で「幸せ」という意味があり、
「カフェ」には茶の湯の精神をこめている。
茶の湯の心とは、来てくれた人が「ここで出会う」という奇跡、
そしてその一人ひとりの相手をもてなし、
心を温め、落ち着かせてあげる、そんな精神だ。
レストラン、カフェ、病院、公共施設、ホール、寺院など、
場所を問わずミニライブをする。
演奏後はみんなでお茶を飲みながらゆったり語り合う時間だ。
自分や周りの人ががんを経験していても、ありのままの自分を素直に語り、
分かち合える。お互いに励まし合える、
そんな空間を目指しています。



これからも応援、協力の程
よろしく御願い申し上げます。
また、コンサートの依頼も受け付けておりますので、
以下のアドレスへメッセージください。
Satoko


d0058064_15374919.jpg

09.07.2014

[PR]
by bossatoko | 2014-09-07 15:51 | Trackback | Comments(0)

サンダーソニア

09.6.2014

宮古島のサンダーソニア的な夕陽 
d0058064_13343596.jpg

「サンダーソニア」 ←お花の名前です060.gif
伊良部島にあるインスラカフェより (07.2014)
d0058064_13525566.jpg



がんになって、「カフェフェリシダージ」を始めて、おかげさまで

信じられないほどの幸せな出会いの奇跡に感謝しています。


コラボがこんなにも楽しくって、ワクワクするなんて、

夢にも思わなかったです。

人と出会い、アートに出会い、人生をクリエイトしていく

どんな時だって、人生はアートですね。




    サンダーソニア    

おこられて
しかられて
せめられて
泣いた
ほめられて
なでられて
あいされて
泣けた
いつだって大事なことは
言葉にならない
だからうつむいて
夕陽になりたい
サンダーソニア
涙が枯れたら
わたしもいっしょに
同じの夕陽に溶けてしまえ

詩 ただのかよ 

こんな感じの曲です。








「サンダーソニア」を活ける乙女達
d0058064_13525519.jpg



宮古島市立北図書館
サンダーソニアのお花とシャガールの絵画集(06.2014)


d0058064_13525520.jpg


共に歩んでいきましょう♪

d0058064_10004236.jpg



[PR]
by bossatoko | 2014-09-06 13:45 | Trackback | Comments(0)

Happiness Happiness♪

Happiness


生まれたばかりの小さな虹

すくいあげては消えていく

応えてくれはしない

幸せは流れていく風よ

結んだ手のひら 確かなぬくもり

痛みはいえなくとも

これからも生きて行く


静かな月夜の光の下

君の瞳の中に星たちが舞い降りる

見果てぬ夢 宇宙を見上げて

互いに今ここ命煌めく 

はるかなる道程を共に歩いてゆく


「Happiness guitar version」 





「Happiness piano version」 
  




d0058064_15523317.jpg



09.05.2014

Satoko

[PR]
by bossatoko | 2014-09-05 10:16 | Trackback | Comments(0)