ブログトップ

dolphin dance

宮古島滞在その2 




宮古島滞在その2

自然に静養していたら治るということで、出来る限りゆったりと過ごす日々。
そんな時にこんな海がそばにあるなんて、なんてタイミングよく、ラッキーなのでしょう。

「癒される」って言葉。

今回、何度も自然と出てきます。


「癒しの島 宮古島」

d0058064_20461389.jpg



もちろんお酒は飲めない・・・
でもお酒の席にいかないで、どうする!
ということで、十分に気をつけて、休みながらも楽しい場には積極的に参加。

全てが手作りのプラネタリウムもあるお家で、夜を過ごしました。


d0058064_10433552.jpg

通う事になった宮古病院は新しくてきれいです。
それでも、私は風や光あふれる外の空気が吸いたくて、
待ち合い室で待たずに、呼び出しポケベルをもらって、
敷地内のガジュマルのそばで過ごしました。

ガジュマルには癒されます。
何度も手をあわせて、感謝と共にお祈りしました。

d0058064_10432092.jpg

心もカラダも参ったな〜ってとき、
特に目に飛び込んでくるのは、
小さきものたちの大きな存在
d0058064_10440042.jpg
一人きりになって寝転んでみる

d0058064_12064636.jpg

自然の厳しい中でも、しっかりと根ざして花を咲かせているものに惹かれます。
歩くのもやっと。髪の毛も触れないほど痛くてしんどかったけど、
自然のパワーをもらって。






d0058064_10440786.jpg
そ、し、て、
自然と同じぐらいに

子供たちのパワーに繋がれました

クラヴィア音楽教室のピアノの発表会のゲストとして呼んでいただき、
生徒さんの発表会前のレッスンを見学し、アドバイス&応援しました。

先生が変わると、
同じことを言っても、
新鮮に聞こえてくるのがいいのでしょう。
たまにはね。


d0058064_10434996.jpg

発表会の行われるマティダ劇場の隣りは平良港です。
向こうに見えるのは伊良部島
美しい・・・・・
ここで弁当なぞ食べたりして、
また船で行き交う人を見てました。
でも、いつでも、誰かに「さとこさーん」と声をかけられて見つかります。
びっくり嬉しいです。
d0058064_10422787.jpg

発表会のリハーサル

みんな本番前で、すごくはりきってます!
d0058064_10423791.jpg


真栄城 栄子さんと

約9年前に作詞作曲した「愛す宮古島」をこの日、自ら歌って披露されました。

私はピアノアレンジをさせていただきました。

舞台で歌う前は、緊張もあったけど、いい機会になったと喜んでいただけて、私も嬉しいです。

自分で作った歌を自分で歌って発表するって、なかなかすごいことですよね。

他にも、舞台で一人きりで演奏するのが、とても気持ち良かった、という生徒さんの声も。



d0058064_10430385.jpg
みんなで集合写真

d0058064_10424692.jpg



このあと、私のソロで「宮古の風」をお届けしました。
普段FMみやこから流れる「宮古の風」を聞いてるかたも会場にいらして、
ホンモノのSatokoが歌ってるってことで、生のSatokoを聞いていただきました。

ラジオでいつもかけてくださっていることで、
先に曲が知られてから、リアルにSatokoを知っていただける、
そんな出会いがつながっていくことが出来てとても嬉しいです。

d0058064_11515224.jpg
思わず泣けて来る
いい歌です🎵
d0058064_11573987.jpg

本番まで、先生は本当に大変だと思いますが、一人ずつの個性にあわせての曲選び、
指導されて来られた、下地博子先生の愛情がタップリ感じられる発表会でした。

大変貴重で光栄な機会をいただき、ありがとうございます。
d0058064_11572419.jpg
癒しの島 宮古島

元気になったら、辛かったことなんてケロッと忘れてしまうのですが、

何よりも健康一番ですね


Satoko

[PR]
トラックバックURL : https://bossatoko.exblog.jp/tb/21259185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bossatoko | 2014-10-31 12:50 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)