ブログトップ

dolphin dance

月と歌♪

月をテーマに音楽を聞いてみようと思い、
シェーンベルクの「浄夜」(浄められた夜)を。
リヒャルト・デーメルという
ドイツの詩人の書いた作品を題材として書かれた標題音楽で、
編成は弦楽6重奏。歌はありません。

ざっくり略して、

「月夜のもとでの、男と女 愛と許しと」

月夜の下、男と女が歩いており、女が男に告白しました。
今、身ごもっている赤ちゃんは、あなたとは別の男性である、
生き甲斐や母になる喜びのために、見ず知らずの男性にまかせてしまった。
でも今は後悔している。、目の前にいるあなたを好きになってしまった。。。

それで、、、結局、男は優しく包み込んで、それでも自分の子供と思うので、
産んで欲しい。。。という内容です。

内容を知ってから音楽を聞いてみるとまた、弦楽器の甘美なフレーズ、
切迫感や高揚感がわんさかあります♪
ロマンティックな曲なので、秋の夜にもおすすめです。
d0058064_20232383.jpg
彼については作品を聞いて愛するというよりは、
分析されて論じられてるっていうイメージが強いですが、

この曲は、ハートで感じる音楽であります。



09.03.2014
Satoko



[PR]
トラックバックURL : https://bossatoko.exblog.jp/tb/21073993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bossatoko | 2014-09-02 20:32 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)